ANAのプレミアムサービスを体験してみたい!

このブログではANAマイレージのプラチナステータスをどのように達成し、達成するとどんな特典があり、その特典をずっと継続させるにはどうするか、私の経験から得たお話を少し書いてみたいと思います。

ANAマイレージのプラチナステータスを目指す6 ~ではANA便に乗るとプレミアムポイントを貯めやすいか?

それではANA便に乗るとプレミアムポイントやマイルを貯めやすいか?というと実は微妙だと思っています。というのもANA便のエコノミークラスに搭乗する際に割引航空券を利用すると積算率が50%、30%となるケースがかなり多いのです。

正確に言うと
 ・U,H,Qクラスで積算率70%
 ・V,W,S,Tクラスで積算率50%
 ・L, Kクラスで積算率30%
となります。

ANAはU,H,Qクラスのチケットでも日本で買うと結構高額のケースが多いようです。去年シンガポールANA便で家族旅行に行った際は積算率50%(確かVクラス)だったので、ポイントはあまり貯まりませんでした。

プレミアムポイントの計算方法は以前にも書いた通り、
①搭乗区間マイレージが基本
②これに搭乗券のクラスに応じて決められた積算率を掛ける
(割引か正規料金かなどで0~150%まで変動)
③これに路線倍率を掛ける
(国内線は2倍、ANA便のアジア・オセアニア路線は1.5倍、他は1倍)
④他に搭乗ポイントが0~400ポイント加算される場合もある
ですが、U,H,Qクラスのチケットでも搭乗ポイントの400ポイントは貰えません。
 
ANA便でプレミアムポイントを大きく獲得するには、エコノミーでもY,B,Mクラス(いわゆる正規チケット系)が必要です。これならば積算率は100%で搭乗ポイントも400ポイント貰えます。ただし価格は高め。
 
私がシドニーまでANA便のプレミアムエコノミークラスで弾丸旅行を行ったのも、ここにその理由があります。プレミアムエコノミーはほぼほぼエコノミーの正規運賃と同程度の運賃で非常によい設備のシートに搭乗できます。積算率は100%、オセアニア路線の倍率は1.5倍、搭乗ポイントも400ポイント貰えます。
 
ANA便でポイントを大きく稼ぐにはシドニーにプレミアムエコノミーで行くのが非常に有利なことがお分かりいただけるのではないかと思います。
 

f:id:tmo59:20170715204813j:plain


 

ANAマイレージのプラチナステータスを目指す5 ~タイ国際航空はプレミアムポイントを貯めやすい?

私はバンコクまでスターアライアンスメンバーであるタイ国際航空を利用する機会が多かったのですが、去年の12月に予約クラスのカテゴリ分けが見直され、M,H,Qクラスの航空券も格安⇒普通運賃の取扱いに変更になりましたので、マイレージが100%積算されるようになりました。以前は70%だったのでかなり有利になったと言えます。

一方でK,T,Sクラスは70⇒50%積算に格下げになってしまいました。しかし以前は0%(積算なし)の時もありましたので、昔に比べればまだ大分マシにはなりました。最初のころこのルールをよく知らずに搭乗カウンターでマイル積算を申し出たときに、冷たく「この搭乗券ではマイルはつきません」と言われた時はさすがに悲しかったですね。

スターアライアンスメンバーの航空便を利用するとANAマイレージに積算できますし、プレミアムポイントもプラチナステータスを目指す場合には25,000ポイントまではANA以外のスターアライアンス搭乗分で積算できます。

タイ国際航空のホームページ等で実際の航空券の価格を調べていただければわかりますが、Qクラスでも結構安い価格で売り出されていたりします。往復で5,700マイル、5,700プレミアムポイントが貯まりますので、なかなか狙い目のチケットだと思います。バンコクに行く機会があれば、検討してみてはいかがでしょうか?

ANAマイレージのプラチナステータスを目指す4 ~シドニー弾丸ポケモンツアー

 

私のケースでは、2016年にバンコク等のアジアの都市に仕事で数回スターアライアンスメンバーの航空便(タイ国際航空など)を使って行く機会があったのと、夏休みにANA便でシンガポールに家族旅行に行っていたので、秋口にはANA便のプレミアムポイントをあと1~2度大きく獲得できれば年末までにプラチナステータスを獲得できる状況が見えてきていました。

そこでANA便のプレミアムポイントを効率よく大きく獲得できる方法をいろいろと検討してみた結果、仕事を繰り返し休むことが難しいことなども考え、東京⇔シドニー往復をANA便のプレミアムエコノミークラスを利用して短期間で旅行する計画を立てました。

ANA便のアジア・オセアニア路線は路線倍率が1.5倍に優遇されていますので、シドニーまで往復すれば一気に15,000以上のプレミアムポイントを獲得できます。このシドニーまでの弾丸ツアーで何とか年末までに50,000(うちANA便25,000)ポイントを達成し、ぎりぎりのところでプラチナステータスを獲得することができました。

この当時は「ポケモンGO」が大流行!?で、オセアニア地区限定ポケモンの「ガルーラ」をGETしよう!という別の目的も実はあったりして。。。オージービーフやシーフードなども堪能出来て、短期間でしたがなかなか充実した楽しいシドニー旅行でした。

 

f:id:tmo59:20170709123421j:plain

f:id:tmo59:20170709102651p:plain f:id:tmo59:20170709104631p:plain 

 

ちなみにシドニーの街中をうろうろしていると、結構な頻度でガルーラに遭遇できますよ。シティの中心部で計9匹捕獲できました。(ポケモンをやらない人には意味ない情報です。。m(__)m)

 

ANAマイレージのプラチナステータスを目指す3 ~なぜプラチナを1回達成することが重要なのか?

例えば一度プラチナステータスを獲得すると翌年の年末までプラチナ会員向けの恩恵を受けることができます。しかし翌年も50,000プレミアムポイントを獲得しないと、その次の年はステータスを失ってしまいます。
 
毎年50,000ポイントを貯めるなんて無理!と思われるかも知れませんが、実は一度プラチナステータスを達成すると、これに近いステータス(「スターアライアンスGOLD」と言います)を保持し続ける別の方法があります。
 
その方法とは、ANA SUPER FLYER'Sカードの会員になることです。年会費がそこそこ掛かりますが、こんなに獲得が大変なプラチナステータス同様の特典を ANA SUPER FLYER'Sカードの会員になるとずっと保持し続けられるのです。(実は年会費を抑える裏技もあります。そのうちその裏技の話も紹介するつもりです)
 
そしてここがポイントなのですが、ANA SUPER FLYER'Sカードの会員になれるのは、プラチナステータスを持っている人のみです。つまり、大変な思いをして一度ANAマイレージのプラチナステータスを獲得し、その年のうちにANA SUPER FLYER'Sカードに入会した人だけが、恩恵をその後もずっと受け続けられるようになっているのです。
 
非常に厳しい道のりですが、何とか一度でもプラチナステータスを獲得することが、その後のハッピーな人生!のために非常に重要であることがおわかりいただけるのではないかと思います。
 
海外旅行や仕事で海外に行く際に、スターアライアンスを出来るだけ利用しておいて、50,000ポイントまで年内に達成できるチャンスが見えた時に、追加で年末までにもう1~2回ANA便を利用しプラチナステータスを何とか獲得!というケースが多いようです。

ANAマイレージのプラチナステータスを目指す2 ~ステータスはどうすれば手に入るの?

ANAマイレージクラブのプレミアムステータスは3種類

〇ブロンズ:30,000プレミアムポイントで達成(うち15,000はANA便で獲得)
〇プラチナ:50,000プレミアムポイントで達成(うち25,000はANA便で獲得)
〇ダイヤモンド:100,000プレミアムポイントで達成(うち50,000はANA便で獲得)
があります。
 
このポイントを1月1日~12月31日までの1年間で獲得すれば、晴れてプレミアムメンバーの仲間入りということになるのですが、例えば、東京⇔タイ・バンコク1往復エコノミークラスに搭乗して獲得できるポイントは大体4,000~5,000ぐらいですから、1年間で50,000、100,000と達成していくのは結構大変です。
 
プレミアムポイントの計算方法は、
①搭乗区間マイレージが基本
②これに搭乗券のクラスに応じて決められた積算率を掛ける
(割引か正規料金かなどで0~150%まで変動)
③これに路線倍率を掛ける
(国内線は2倍、ANA便のアジア・オセアニア路線は1.5倍、他は1倍)
④他に搭乗ポイントが0~400ポイント加算される場合もある
 
要は長い区間、よいクラスの席、正規に近い料金の航空券でスターアライアンス便に搭乗すれば多くのプレミアムポイントが貯まります。ただし航空会社により積算率が良かったり悪かったりするので、いろいろ調べていくと割引航空券でも100%のプレミアムポイントがもらえたりする航空会社があることもわかります。
 
ANA便のアジア・オセアニア路線は路線倍率が優遇されているのでプレミアムポイントが貯まりやすいですし、ANA便国内線も路線倍率がいいのでそこそこポイントが貯まります。
 

ANAマイレージのプラチナステータスを目指す1 ~2016年 プラチナステータスを何とかゲットしました

去年1年間掛けて、はじめてANAマイレージクラブのプラチナステータスを獲得することができました。ステータス獲得には50,000プレミアムポイント(50,000マイルとは微妙に異なる)を貯めることが必要です。

 

スターアライアンス加盟の航空会社を利用すると、どんどんポイントが貯まっていきますが、うち25,000ポイントはANA便の利用が必要です。私は仕事の関係でタイ国際航空の利用が多かったのですが、ANA便利用の一人旅行も無理やり!加えて、去年何とかこの条件をクリアすることができました。

 

このステータスを獲得するとラウンジ利用やプレミアムエコノミーへの無償座席変更(ANA便のみ。空きがあればですが、、)、優先搭乗などの特典を享受でき、スターアライアンス便を利用するのが本当に楽しみになります。

 

このブログではANAマイレージのプラチナステータスをどのように達成し、達成するとどんな特典があり、その特典をずっと継続させるにはどうするか、私の経験から得たお話を少し書いてみたいと思います。

 

f:id:tmo59:20170701204843j:plain